イ・ヒョヌ特別インタビュー!!

日本、台湾と続いてドラマ化されて人気を得た中条比紗也原作の漫画「花ざかりの君たちへ」。今回は韓国にてリメイクされ、人気グループSHINee(シャイニー)のミンホとf(x)のソルリをメインキャストとして注目を浴びましたが、その主人公たちに負けず劣らずの愛らしさで視聴者の目を離さなかったのがチャ・ウンギョル役のイ・ヒョヌ。子役出身で『太王四神記』や『善徳女王』、『ドラゴン桜』などにも出演し数々の経歴を持つものの、まだあどけない表情を持った好感度満点のイ・ヒョヌの特別インタビューをお届けします

ih★IMG_0175.jpg

-今回出演を決めた理由は?
イ・ヒョヌ:この『花ざかりの君たちへ』には本来原作漫画がありますが、この漫画が好きな方が沢山いらっしゃるし、日本、台湾とリメイクされたので、多くの方々が知っていらっしゃる作品ですので、皆さん期待されるだろうと思いました。それとチャ・ウンギョルというキャラクターが僕自身にはとても魅力的に感じたので演じることになりました」
 
-原作を読んだりドラマを見たりされましたか?
イ・ヒョヌ:あえて原作漫画やドラマを見ようとはしませんでした。もし見てしまったら演じた方々の場面が目に浮かんでしまうし、そういったことを参考にせずに僕なりのチャ・ウンギョルを作ろうと思ったので、台本を見て考えて、自分なりに作っていきました。
 
-ドラマでは魅力のある男性キャラクターたちが数多く登場しましたが、もし、イ・ヒョヌさんが女性ならば、誰を選ぶと思いますか?
イ・ヒョヌ()僕はやはりチャン・ウンギョルだと思います。ウンギョルがすごく多情多感な面もあるし、性格もいいし、明るいし、いろいろと人に合わせてあげれるし、それだけでもみんな好きになるのではないかと思います。やはり無愛想な男性よりも多情多感な男性のほうを好きになるじゃないですか?悪い男がいいとかよくいいますが、それでもやはり女性は自分に良くしてくれる男性を好きになるんですよ。これは仕方のないことなんです(笑)。 ih★IMG_0191.jpg
-このドラマでの一番の思い出は?
イ・ヒョヌ:僕たちが一緒にペンションに遊びにいくというシーンがあって、水鉄砲などで水遊びを楽しむ場面なんですが、撮影というよりは友達と遊びに来たような感じで撮影したのでそれがとても楽しかったので一番記憶に残っています。
 
-もしもヒョヌさんの周辺に主人公のジェヒのような男装女性がいたら見破る自信がありますか?
イ・ヒョヌ見破れるような気もするし、そうでない気もするし。でも実際どうかわかりません(笑)
 
-ドラマの中でもサッカーをされてお上手でしたが、サッカーはいつ頃からされてましたか?
イ・ヒョヌ:ドラマに入る前に少しだけ習いました。以前からサッカーはとても好きだったので、ボールをよく蹴ってましたが、このドラマを通してまた面白くなりました。 
 
ih★IMG_0125.jpg
 -好きな女性のタイプはどんな人ですか?
イ・ヒョヌ:実は僕は理想のタイプというのがはっきりしていない方です。こういうスタイルが好きだとかそういうのがないんですが、少し具体的な話をするならば、僕とよく合う女性が好きです。話とか気持ちが合う人が好きです。 
 
-ドラマ中ウンギョルは自分でセルカを撮ってSNSにあげるのが好きでしたが、ヒョヌさん自身はいかがですか?
イ・ヒョヌ:僕は時々はしますけどウンギョルのようにしょっちゅうしませんね。 
 
-『花ざかりの君たちへ」に出演することで何か変化がありましたか?
イ・ヒョヌ:まずチャ・ウンギョルというキャラクターが自分ととても似た部分が多いキャラクターだったので演じやすかったですし、撮影の時も気楽に演じられたのではないかと思います。
 
ih★IMG_0310.jpg
 -ファンの反応などはどうでしたか?
はい、ありましたね。皆さんツイッターなどを通してチャ・ウンビョルというキャラクターを演じた僕に関心を持ってくれて、海外で宣伝活動をする中で、たくさんの皆さんが気に入ってくださったということを知り、とても感謝しています。
 
-日本に行ったことは?日本の食事で好きなものはなんでしょうか?
イ・ヒョヌ:はい。僕は2,3年前に父と二人で日本を旅行したことがあるんです。それでその日はおいしいお店を探して食べてばかりいましたよ(笑)。和牛、おすし、どんぶりもの、おいしいものばかり食べ歩いて本当に良かったんですよ!(一同笑)あ、東京タワーにも行ってみたんです。泊まったところは覚えてませんけど、あちこちいって、地下鉄にも乗ってみたしタクシーにも乗ったし、楽しかったです。あ、でも大変な部分もありました。やはり言葉が分からないので。それでも父と二人でよく食べ歩けましたから、楽しかったです。(笑)
 
-次は日本のどこに行ってみたいですか?
イ・ヒョヌ:ディズニーランドに行ってみたいですね。そしてもっとおいしいものを食べまわりたいですね(笑)
 ih★IMG_0282.jpg
今後はどんな役に挑戦したいですか?
イ・ヒョヌ:まだやってない役がとても多いので、皆さんにまだお見せしていない姿が多いので、一つの役柄がやりたいというのではなくて、どんな役が入ってきても感謝の気持ちで少しずつ新しい姿をお見せしていくつもりです。いろんな役をやってみたいですね。
 
-今後の活動予定は?
イ・ヒョヌ65日から映画『隠密に偉大に』が公開されましたのでその映画の公開を待っています。そしてイベントにも出演していくと思いますし、次の作品も検討中です。
 
-最後にメッセージをお願いいたします。
『花ざかりの君たちへ』が日本で放送されますが、ぜひ楽しんでご覧いただいて、沢山愛してくださいね。今後ももっとかっこいい姿をお見せできるよう努力しますので、期待してください。
 
演じた役柄のウンギョルのように、明るくて愛らしいイ・ヒョヌ。ドラマには数々のイケメンスターが登場しますが、可愛らしさでは一番といえるでしょう。子役時代から鍛えられた演技力はもちろんのこと、これからの可能性を沢山秘めた次世代スタートして今後も注目を浴びそうです。
 
hanazakari_box1_h11.jpg
 「花ざかりの君たちへ」レンタル情報
[Vol.1-4] 好評レンタル中!
[Vol.4-8] 2013年7月3日 レンタル開始!
 
■DVD情報
『花ざかりの君たちへ』DVD-BOX I&II 7月17日(水)発売 各16,800円(税込)
品番:AVBF-62380~4/AVBF-62385~9
 
【BOX I 内容】
本編ディスク収録内容:本編ディスク4枚(1話~8話 約515分)
特典ディスクVol.1収録内容
特典ディスク1枚:約100分予定
特典映像:
 ・クランクイン前の台本読み合わせ風景
 ・スタジオ撮影オフショット集
 ・韓国制作発表記者会見
 ・メイキング映像 Vol.1(体育祭編、文化祭編)
 ・インタビュー映像 Vol.1(ミンホ&ソルリ ツーショットインタビュー)
 ・キュンキュンシーンダイジェストVol.1他
封入特典: スペシャルフォトブックA(カラー/24ページ)
 hanazakari_box2_h111.jpg
【BOX II 内容】
本編ディスク収録内容:本編ディスク4枚(9話~16話 約517分)
特典ディスクVol.2収録内容
特典ディスク1枚: 約100分予定
特典映像:
 ・クランクアップコメント集
 ・恋のキューピット“サンチュ”(愛犬サンチュのメイキング映像)
 ・イケメンはつらいよ(女性に尽くすイケメンたちのメイキング映像)
 ・メイキング映像 Vol.2(合宿編、ウンギョルの妄想編)
 ・インタビュー映像 Vol.2(ミンホ&ソルリ 心理テスト、イ・ヒョヌ ソロインタビュー)
 ・キュンキュンシーンダイジェストVol.2 他
封入特典:スペシャルフォトブックB(カラー/24ページ)
 
発売元/販売元:エイベックス・マーケティング
(C)SBS Original Manga 「花ざかりの君たちへ」(C)HISAYA NAKAJO / HAKUSENSHA, INC.
 0818ミンホ&ソルリ1.jpg
「花ざかりの君たちへ」TV放送
WOWOWプライムにて2013年7月31日(水)夜9:45放送スタート!(全16話)〔第1話無料放送〕
wowow.co.jp/hanakimi
 
「花ざかりの君たちへ」プレミアムイベント開催決定!
購入者限定! “花ざかりの君たちへPremium Event 2013”
第二次先着販売中!
 
詳細はコチラ!
◆公式サイトhttp://hanakimi.jp/
◆公式Twitterアカウントhttps://twitter.com/hanakimi_dvd
 

 


 

 
 

 

 

WOWOW

 

1  2  3  4  5  6  7
[Copy selction] [Translate With Google]