キム・ヒョンジュン(マンネ) 「Always Love You」リリース記念イベント

2011年、ソロ活動をスタート。ラジオDJ、ドラマ、ミュージカルに出演し、マルチに活躍しているキム・ヒョンジュン(マンネ)が、日本で約1年振りにシングル「Always Love You」をリリース!その記念イベントが10月20日、渋谷公会堂で開催され、たくさんのファンが集結しました。その様子をお届けします。 

man_MG_30461.jpg

mnIMG_6800.jpg

 この日のイベントは二部構成で、一部がトークイベント、二部がミニライブ。全部で3時間に及び、ファンにとっては至福のイベントとなりました。
 
man_MG_27861.jpg
 一部の冒頭、MCを務めたミンシルが会場のファンとどう呼び込みするかを相談。意見がまとまったところで、「マンネー!ヒョンジュンシー!」と呼びかけると、キム・ヒョンジュンが笑顔で手を振りながら登場!会場から大歓声があがり、久しぶりの再会を喜び合いました。
 
mnIMG_6755.jpg
 「キム・ヒョジュンです!昨日の夜、日本に着きましたよー。この間出演した週末ドラマは視聴率が1位でした。初めて挑戦した長編ドラマを最後までやり遂げることが出来ました。僕は天才だからねー」と自慢げに話し、新しいドラマの撮影中であることも語りました。MCに「お肌が白い!眩しいです!」と褒められると、「新人のころからカメラの前に立ってきましたが、そのことがマッサージ効果になり、磨かれてきたように思います。色が白いのはメイクです(笑)」とお茶目に目をくるくるさせました。
 
mnIMG_6714.jpg
1年ぶりにリリースされた新曲の「Always Love You」については、「今回の新曲はKOTAさんとデュエットさせていただいたし、、自分で初プロデュースしたんですよ。なので、皆さんに受け入れられるか本当に心配なんです」と、不安そうに語りながらも「今日は初披露しますね」と笑顔をみせ、会場のファンは期待でいっぱいとなりました。
 mnIMG_6722.jpg
自ら撮影したという映像が流れ、今回のイベントに向けて、ドラマ撮影の合間に寝る間を惜しんで練習する姿が。そして、幼少期の写真も公開!おもちゃやすべり台で遊ぶ姿が紹介されたのですが、なんといってもパンツをはいていない写真にファンの目が釘付けとなりました。「だめー!はずかしい!」と叫ぶキム・ヒョジュンの姿が微笑ましく、大いに盛り上がったことは言うまでもありません。
 
man_MG_27441.jpg
さらに自らが団長を務めるサッカーチームの写真も公開!チームメイトと楽しく過ごす様子にヒョンジュンの人柄がにじみ出ていました。ここで、サッカーボールが出てきて、ボールを操るキム・ヒョンジュン。「靴のせいで、うまくできないなあ」とこぼしながらも一生懸命な姿をみせました。最後にはそのボールにサインをして、会場へ投げ込み、見事キャッチしたファンにとっては嬉しいサプライズプレゼントとなりました。
 
mnIMG_6790.jpg
 キム・ヒョンジュンが理想の相手を選ぶコーナーでは、今まで共演した女優や子役の中からぺク・ジニさんをチョイス。その理由は良く連絡を取り合っていることと、年上で大人っぽいところが魅力的だからなのだとか。そして、「皆さんも僕をリードしてくれるね?」とファンへ問いかけ、ファンの心をくすぐりました。
 
mnIMG_6805.jpg mnIMG_6806.jpg
  
続いてファンが選んだSS501時代の写真が次々と写しだされ、その度に笑の渦が!中でもターバンをまいている姿や女装姿には大爆笑となりました。その中でターバン姿が1番と判定したヒョンジュンは、その写真を選んだファンをステージに招き、ツーショット撮影というまたまたサプライズプレゼントを贈りました。
 
nmIMG_6810.jpg
そのあとは、日本ソロ活動3年を記念して、抽選で選ばれたファン3人とケーキのデコレーションに挑戦、1番に選んだファンとまたまた、ツーショット撮影へ。会場からはため息が漏れ続けました。
 
mnIMG_6831.jpg
 イベント二部のミニライブは「Sorry I'm Sorry」でスタート!「ライブはクレイジーに行きます!最後までよろしく!」と「Just Let It Go」へ。ダンサーとともに、軽快なダンスパフォーマンスで会場を惹きつけ、「知っている歌は歌ってね!知らない歌は今日覚えてね」とファンに語りかけました。
 
mnIMG_6911.jpg
 manIMG_21491.jpg
次のステージでは雰囲気を変え、バラード曲「愛しているという言葉」「悪い男だから」を柔らかい歌声で聞かせ、歌も振り付けもキュートな「甘い、Everyday」、ノリノリで盛り上がる「Girl」。会場のボルテージが一気に上がりました。
 
mnIMG_6955.jpg
ゲストに新人のシンン・ナラを迎え、新曲「Always Love You」を披露。シンン・ナラの透き通る声とヒョンジュンの甘い声のデュエットに、会場がうっとりと聞き入りました。
 man_MG_35331.jpgmnIMG_6973.jpg
次のステージでは、「Let Me Be The One 」「君を歌う歌」「URMan」「Love LikeThis」とSS501のメドレーで、会場は大興奮に!緑色のペンライトがいっそう揺れました。会場にはジョンミンのうちわや馬のマスクで応援するファンの姿に苦笑いのヒョンジュン。
 mnIMG_7005.jpg
アンコールでは再びシン・ナラと新曲「Always Love You」を披露、最後はSS501の「Snow Prince」などで会場のファンと一体となり、名残惜しいまま終演となりました。
 manIMG_26331.jpgmnIMG_7043.jpg
俳優として、アーティストとして、キム・ヒョンジュンが今後どんな姿を見せてくれるか、とても楽しみです。
 
<セットリスト
Sorry I'm Sorry
Just Let It Go
愛しているという言葉も
悪い男だから
甘い、Everyday
Girl
Always Love You
Let Me Be The One
君を歌う歌
URMan
Love Like This
他の女じゃなく君
アンコール
Always Love You
Snow Prince
Girl
 
   キム・ヒョンジュン公式サイト ttp://kimhyungjun.jp/index.asp

 

 


 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
[Copy selction] [Translate With Google]