K.will LIVE IN JAPAN - THE ROMANTIC -

バラード歌手K.willが10月1日(火)2日(水) 東京・五反田ゆうぽうとホールで、10月4日(金)大阪・ NHK大阪ホールにて「K.will LIVE IN JAPAN- THE ROMANTIC- 」を開催しました。アジアンハナでは10月1日(火)の様子をお届けします。

kwIMG_0627.jpg

 ライブは「Love Blossom」でスタート!ステージ全体が明るくなると、ステージにはベッド、チェスト、ドア、屋上に続く階段とベンチまであり、まるで彼の部屋かのようなセットが現れ、「『K.will LIVE IN JAPAN - THE ROMANTIC - 』へようこそ。お会い出来て嬉しいです。ここへ来る間も楽しみにしてましたか?ご存知な方も多いと思いますが、2週間ぶりに日本に来ました。その時も会いに来てくださった方は?今日、初めて来てくださった方は今日から僕との時間が始まりますね」と笑顔で挨拶する姿に、会場から拍手が送られました。

kwIMG_0533.jpg
「僕はバラード歌手なので、悲しいバラード、寂しいバラード、もっと悲しいバラード、ちょっと明るいバラードなど色々なバラードを歌います。ときにはノリのある曲もあります。以前のライブのとき、アップテンポの曲のあとに静かな曲を歌うと、ひとり、ふたりと座り始め、目を閉じて集中して歌い、目を開けるとほとんど方が座ってらっしゃいました。どうぞ、それぞれの膝の調子で座ったり、立ったりして楽しんで下さいね」と、ファンを気遣う優しさの言葉を送り、「PRESENT(ソンムル)」、「チョコレート」など、アップテンポの曲で会場を楽しませました。
 
kwIMG_0092.jpg
 この日は、これまでのライブで歌った小田和正の「言葉にできない」や、サザンオールスターズの、「いとしのエリー」などをワンフレーズずつ歌ったあと、一青窈の「ハナミズキ」を心を込めて歌い上げました。「みなさんのご存知な曲だったようですね。こうやって日本の曲を歌うとき、どんな曲が日本で好まれているのだろうかといろいろ考えます。気に入ってもらえたようで嬉しいです。ところで、今回のライブのタイトルは『THE ROMANTIC』ですよね。ロマンティックと言えば皆さんは何色を思い浮かべま すか?ピンクですか?僕はピンクのほかにブルーもロマンティックに感じます」と話し、ヒット曲「恋しくて恋しくて恋しい」へ。
 
kwIMG_0496.jpg
EVENTコーナーでは、ライブであまり歌ったことのない曲をルーレットで選曲して歌い、ファンを喜ばせました。
 
終盤には歌いながら客席に降り、ファンとハイタッチしながら歌う場面も。最後に「今日も来てくださり、ありがとうございました。今、新しいアルバムを準備しています。皆さんがたくさん愛して下さる分、プレッシャーを感じることもありますが、一生懸命準備していますので、期待して待っていてください」と挨拶。ラスト曲に「涙ぽろぽろ」を熱唱、アンコールでは「胸が躍る」を歌い上げ、何度も手を振り、名残惜しいままステージをあとにしました。
 kwIMG_0305.jpg
<セットリスト>
Love Blossom
Bon Voyage
想像の中の君(ファンサンソゲクデ)
自分が嫌だ(ネガシルタ )
左胸(ウェンチョクカスム)
PRESENT(ソンムル)
チョコレート
ハナミズキ
恋しくて恋しくて恋しい(クリゴクリゴクリプタ)
REAL LOVE SONG
LOVE119
★EVENTコーナー★
Marry Me
Lay Back
君が必要だ(ニガピリョヘ)
Please Don’t(イロジマチェバル)
涙ぽろぽろ(ヌンムリトゥクトゥク)
アンコール
出かけると厄介だよ(ナガミョンコセンイヤ)
胸が躍る(カスミティンダ)
 
◆K.will オフィシャルサイトhttp://www.jakol.co.jp/kwill/
 
(C)JAKOL CORPORATION/STARSHIP ENTERTAINMENT
Photo:ユ テヒョン
 

 

 


 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
[Copy selction] [Translate With Google]