華やかに開幕!ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル THE SCARLET PIMPERNEL」

ミュージカル『ジキル&ハイド』『ルドルフ ザ・ラスト・キス』『シラノ』『アリス・イン・ワンダーランド』など数々の名作を世に送り出した作曲家フランク・ワイルドホーンの傑作のひとつ『スカーレット・ピンパーネル』がソウルで公演中です。

suka-1.jpg左から、パク・クァンヒョン、パダ、パク・コニョン、キム・ソンヨン、ハン・ジサン

1997年初演時にブロードウェイを騒然とさせ、トニー賞作品賞・脚本賞・主演男優賞を受賞。
日本では2008年に宝塚歌劇団が初上演し、豪華絢爛な舞台が好評となり、2010年に再演され、映画版も作られたという人気演目です。

時代はフランス革命、真っ只中。多くの無実の貴族がギロチンで処刑されている時代、「スカーレット・ピンパーネル(紅はこべ)」という謎の集団が、次々と貴族を救い出します。
やがてスカーレット・ピンパーネルは王太子ルイ・シャルルの救出を画策するのですが…。
物語は『スカーレット・ピンパーネル」の首領、英国貴族パーシー・ブレイクニーとその妻マグリット、そしてショーヴランの三人の愛と憎しみと疑惑を豪華なステージに描いていきます。

suka-2.jpg今回の韓国版ではウィットに富みセクシーでロマンチックな主役パーシー役にパク・コニョン、パク・クァンヒョンとハン・ジサンの三人がキャスティングされています。
 suka-3.jpg

左から パク・クァンヒョン、パク・コニョン、ハン・ジサン

彼の妻マルグリットは韓国ミュージカル界を代表するディーヴァ、キム・ソンヨンとSMエンターティメントが育て、90年代に人気を誇った女性アイドルグループS,E,Sのメンバー、パダがダブルキャストでつとめます。

suka-4.jpg

左から パダ キム・ソンヨン

18世紀のフランスが舞台とあって、ステージも衣装も豪華絢爛。
眺めているだけでうっとりします。

suka-5.jpg

suka-6.jpgsuka-7.jpg

suka-8.jpg

パク・コニョンはドラマ『アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり』『シンドローム』で日本のお茶の間にもお馴染みですね。人気と実力を兼ね備えたミュージカル俳優として『モーツァルト』『ハムレット』など、数多くのタイトルロールを演じてきました。
現在放送中のドラマ『火の女神チョンイ』でムン・グニョン、キム・ボムらと撮影中でもあります。

suka-9.jpg  suka-10.jpg

パク・コニョン

プレスコールのインタビューでコニョンは「ドラマとミュージカルを平行して行うことは、体力というよりも精神力で耐えています」と告白し「僕たちの演技に観客がすっかりダマされてしまった時、俳優としての喜びがあります。ドラマ撮影もミュージカルも両方とても楽しい」と意欲満々。

パク・クァンヒョンはドラマ『あんパン』等で知られる俳優であり、『キャッチミーイフユーキャン』でミュージカル俳優としても実力を認められました。日本ではミュージカル『Summer Snow』にも出演していましたね。

suka-11.jpg  suka-12.jpg

パク・クァンヒョン

パダもミュージカル『美女はつらいよ』の日本公演に出演。

suka-13.jpg

キム・ソンヨンは昨年、ミュージカル『エリザベート』でタイトルロールを演じたのでご存じの方も多いでしょう。

suka-14.jpg

脇を固める俳優陣も実力派揃い。豪華なセットと衣装に目を見張り、甘いロマンスに酔い、スリリングなストリーと音楽に胸躍らせるミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』。
是非この夏、ソウルでご覧ください。

suka-15.jpg

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』
公演日程:2013年7月6日~9月8日まで
開演時間:平日 20時 土曜15時・19時半 日祝14時・18時半
公演会場:ソウル市 LGアートセンター
公演時間 :約150分
公式HP :http://scarletpimpernel.interest.me/ 

チケットのお求めは ソウル市公式観光情報サイトVISIT SEOULで。

 

 

 


 

 

 

 

1  2  3  4  5
[Copy selction] [Translate With Google]