キム・ヒョンジュン「KIM HYUN JOONG Premium Live "TONIGHT"」レポート2

 

歌い終わると、また水を飲みながら「僕だけすみません。皆さんもお水をお持ちですか?飲んでくださいね。隣の人にもあげてくださいね」と気遣いを見せ、「今日は最後のコンサートじゃないですか?昨日も最善を尽くしました。尽くしながらも昨日は、今日のこと考えながら歌っていました。今日終わると、打ち上げしか予定がありません。なので、3時間最後まで一生懸命に歌いたいと思います」。正直さがヒョンジュンらしいコメントでした。 

 
 
「Your Story (KR)」をしっとりと歌い上げると、「この曲は皆さんのための曲ですね。僕は家族、友人、スタッフ、いろんな人に囲まれています、その中でも、僕が生きていける大きな理由はファンの皆さんです。なので<僕が生きているのは (KR)>という曲を皆さんに捧げます」と心を込めてファンへ贈り、「今日はいい雰囲気ですね。余計なトークはいらないね。この雰囲気のまま行きましょう」と何度も何度も会場を見渡しました。ライブの中盤では「思いっきり飛ぼう!」とヒョンジュンの掛け声で、「Tonight」「Do You Like That (KR) 」へ。そして、花道を通り中央ステージで「Lucky Guy(KR)」をダンサブルに見せ付けました。
 
キム・ヒョンジュンのマスコットキャラクター“宇宙神 U:ZOOSIN” とのストレッチのあとは、「 U (KR) 」「kiss Kiss(KR)」へ。会場のファンを指差したり、投げキッスしたり、手を振ったりとファンサービス満点のステージに、客席のボルテージが急上昇!大興奮となりました。そんなファンに「昨日来た人は?この近所のホテルは混んでるね。朝だからコンディションがいい。DVDを撮影するのは不安だったけど、大丈夫だね。とにかく始まってみればオレならできると思った。思ったらできるものだ。皆さんも何か挑戦するときは、できると確信して、自分を信じることです!そしてその前には笑うことです」とヒョンジュンなりの考えを述べ「SMILE (KR)」へ。このスローテンポな曲で腰を振ると会場からは悲鳴が沸き起こり、「I'm Yours (KR) 」でダンサーの女性とからむと、またまた悲鳴が上がりました。

「何曲歌った?13曲?がんばったから、そうとうキテます(笑)。途中で何かが僕から出て行きそうだったので引きとめました(笑)」と花道を歩きながら、「今日誕生日の人は?誕生日なのに、ここに来て寂しいね」と、ヒョンジュン節がとまりません。
 
そして、客席から誕生日のファンを選びステージへエスコート!「いくつですか?20歳ですか?若いですね」と少し話した後、「君も僕と同じならば (KR)」を「お誕生日おめでとう」と顔をみつめながら捧げました。客席でため息をつきながら羨望の眼差しで見入るファンに「いつか皆さんにも順番が来ますよ」。なんの根拠もない言葉にもかかわらず、ヒョンジュンが言うと本当のような気がした方も多かったのでは?
 
★続きはキム・ヒョンジュン「KIM HYUN JOONG Premium Live "TONIGHT"」レポート3へhttp://www.asian-hana.com/2013/10/post-135.html
 
<セットリスト
Unbreakable (KR)
Break Down (KR)
Gentleman (KR)
Please (KR)
Your Story (KR)
僕が生きているのは (KR)
Tonight
Do You Like That (KR)
Lucky Guy (KR)
U (KR)
kiss Kiss (KR)
SMILE (KR)
I'm Yours (KR)
僕は君のもの (KR)
僕の頭が悪くて (KR)
君だけを消せなくて (JP)
以前のように (KR)
君も僕と同じならば (KR)
Let's Party (KR)
Cappuccino (JP)
 
アンコール
Heat(JP)
Tonight
Lucky Guy (KR)
Cappuccino (JP)
Your Story (JP) 
 
◆キム・ヒョンジュン日本公式ファンクラブ HENECIA JAPAN. http://henecia.jp/
◆キム・ヒョンジュンユニバーサルミュージックジャパン公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/kim-hyun-joong

 

 


 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
[Copy selction] [Translate With Google]