キム・ヒョンジュン「KIM HYUN JOONG Premium Live "TONIGHT"」レポート3

 
「次の曲はこのコンサートのために編曲していただき一番練習してきたのにもかかわらず、皆さんが歌ってくれません。気にいらないようです。今日は一緒に歌ってね」と「僕の頭が悪くて (KR)」をアコースティックバーションで。会場のファンはヒョンジュンのリクエストに応えてそっと一緒に歌っていましたが、ヒョンジュンの歌声は、じっと聞いていたいと思うほど柔らかく、やさしいもので、涙を流しているファンの姿も見受けられました。

そして、自身が「アルバムの中ではこの曲が、心が安らぐので好きです」と、「君だけを消せなくて (JP)」をなめらかな日本語で歌い、会場からはあたたかい拍手が送られました。後半は、「以前のように (KR)」で腹筋をみせる場面も。ますます会場の熱気が上がります。そして、セリあがるステージで、バラード曲「君も僕と同じならば (KR)」を。「コンサートが始まって、どのくらいたった?時間の流れるのは早いね。あと2曲です。エネルギーを注ぎます。その声援によってはアンコール曲数がかわるよ!」とまたまた会場を煽り、「Let's Party (KR) 」「Cappuccino (JP)」で会場を盛り上げます。
 
アンコールは「Heat(JP)」で始まり、会場はさながらライブハウスようなテンションに。「Tonight 」「Lucky Guy (KR) 」で、さらにノリノリとなり、「Cappuccino(JP)」で最高潮となりました。「今日は明るくて、楽しいコンサートでした。昼だからエネルギーがありましたね」との言葉でラスト曲「Your Story (JP)」へ。最後の力を振り絞って熱唱する姿に、会場が釘付けとなりました。
 
 
最後に「2013年、最後のコンサートでした。こうして、皆さんと過ごせて、嬉しく思っています。今日雨は降らなかったね(笑)。会場出たら降るかもね」と冗談まじりの挨拶には、やり遂げた自信が漲っていました。そして、ダンサーとともに会場に頭を下げ、「今度はドラマで会いましょう!本当にありがとう!お疲れ様でした!」と何度も手を振りながら、名残惜しいままステージをあとにしました。その余韻はいつまでもいつまでも続いていました。
 
★キム・ヒョンジュン「KIM HYUN JOONG Premium Live "TONIGHT"」レポート1 http://www.asian-hana.com/2013/10/kim-hyun-joong-premium-live-tonight.html
★キム・ヒョンジュン「KIM HYUN JOONG Premium Live "TONIGHT"」レポート2 http://www.asian-hana.com/2013/10/kim-hyun-joong-premium-live-tonight2.html
 
<セットリスト
Unbreakable (KR)
Break Down (KR)
Gentleman (KR)
Please (KR)
Your Story (KR)
僕が生きているのは (KR)
Tonight
Do You Like That (KR)
Lucky Guy (KR)
U (KR)
kiss Kiss (KR)
SMILE (KR)
I'm Yours (KR)
僕は君のもの (KR)
僕の頭が悪くて (KR)
君だけを消せなくて (JP)
以前のように (KR)
君も僕と同じならば (KR)
Let's Party (KR)
Cappuccino (JP)
 
アンコール
Heat(JP)
Tonight
Lucky Guy (KR)
Cappuccino (JP)
Your Story (JP) 
 
◆キム・ヒョンジュン日本公式ファンクラブ HENECIA JAPAN. http://henecia.jp/
◆キム・ヒョンジュンユニバーサルミュージックジャパン公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/kim-hyun-joong

 

 

 


 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
[Copy selction] [Translate With Google]