永作博美×佐々木希主演、映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』2015年2月28日公開日決定!

第33回バンクーバー国際映画祭、第19回釜山国際映画祭、第58回ロンドン映画祭、
第34回ハワイ国際映画祭、第11回香港亜洲電影節、第51回台北金馬影展正式招待作品
映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』
2015年2月28日公開日決定!

「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」.jpg

日本が世界に贈る、いま、心からのただいま。

本作は、日本のさいはて・奥能登を舞台に、焙煎珈琲店を開いた岬と、この地に住むシングルマザーの絵里子、このふたりの女性と、その子どもたちの日常を通じ、人と交わることの喜びを紡ぐ珠玉のヒューマンドラマです。主演は『八日目の蟬』(11)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した演技派・永作博美。凛々しい佇まいの中に哀しみをにじませ、最果ての地に帰った岬を色鮮やかに表現しています。

初のシングルマザー役に挑戦したのは佐々木希。強さと弱さが同居する絵里子の複雑な想いを体現し、女優として新たな魅力を花開かせてました。 

メガホンを取ったのは、アジアの名匠エドワード・ヤンの後継者とも目される台湾出身の女性監督・姜秀瓊(チアン ショウチョン)、撮影はロンドンを拠点に活躍する真間段九朗と、海外の才能溢れる若手映画人たちが集結しました。石川県珠洲市のオールロケで捉えられた美しい映像の中、本物の家族以上に深くつながり合う隣人たちの姿をやさしく穏やかな眼差しで切り取り、誰の心にも寄り添う普遍の物語をつくり上げています。
 

先日、日本公開に先立って上映されました、釜山国際映画祭では、エンドロール中にも関わらず、拍手が起き、大興奮の観客の中チアン・ショウチョン監督が登壇し、映画祭を盛り上げ、確実に海外からの評価も高くなっております。

さいはてにメイン.jpg

 【STORY】
故郷である奥能登に帰り、焙煎珈琲店を開いた岬(永作博美)とこの地に住むシングルマザーの恵理子(佐々木希)。生き方も価値観も異なるふたりの女性の出会いが運命を変えていく・・・。

主演:永作博美 佐々木希
監督:姜秀瓊(チアン・ショウチョン)、脚本:柿木奈子
★公式サイト:http://www.saihatenite.com/  ©2014「さいはてにて」製作委員会

2015年2月28日(土) 全国公開!

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

新大久保イベントバナー

JAPANの最新記事

[Copy selction] [Translate With Google]