映画「国際市場で逢いましょう」ファン・ジョンミンのインタビューやメイキングショット満載の特別映像公開&新大久保に、映画の舞台となった「国際市場」コップンの店が登場!

 

KOKUSAIICHIBA-A.jpg  日本でも話題になった『王になった男』『7番房の奇跡』などのヒット作を抜き、韓国ではついに1,410万人動員し、韓国史上歴代2位の大ヒットを記録、今なお動員記録を伸ばしている 『国際市場で逢いましょう』 がいよいよ5月16日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかで公開される。

国際市場main.jpg

本作は、1,132万人の観客を動員した『TSUNAMI-ツナミ-』で韓国国民を感動で包み込んだユン・ジェギュン監督が、釜山の“国際市場”を重要な舞台の背景に、朝鮮戦争の興南撤収作戦、西ドイツ派遣、そしてベトナム戦争など激動の歴史を通して、家族のために生きた一人の男の生涯を力強く描き出した感動作。

主演は、『ユア・マイ・サンシャイン』『新しき世界』などで演技派として高い評価を得ているファン・ジョンミン。青年時代から老齢まで、時代に翻弄されながらも、愛する家族を守るため愚直なほど懸命に生きる男を見事に演じている。その他、ドラマ「LOST」などハリウッドでも活躍する女優キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナムなど実力派俳優が脇を固め、最強のアンサンブルを見せている。
さらに、本作で東方神起のユンホが本格的にスクリーンデビューを果たし話題を呼んでいる。

国際市場sub1.jpg

そしてこの度、主人公のドクスを演じたファン・ジョンミン、その妻役を演じたキム・ユンジン、ドクスの親友役のオ・ダルスがそれぞれ本作の役どころなどを語った特別映像が本作公式サイトにて公開された!

ファン・ジョンミンが「ドクスは家族のために自分自身を捨ててでも生き抜いていこうと努力する人で、父親の皆さんならきっと共感していただけると思います」と熱く話せば、キム・ユンジンは「次元の違う家族映画になるのではと思うほど、シナリオが完璧だった」と語り、オ・ダルスも「シナリオを読みながら、たくさんの涙を流した」と話し、それぞれの作品への溢れる思いが感じられる映像となっている。
また「本作は我々の親世代の人々への感謝の気持ちを伝えた映画です」というユン・ジェギュン監督がこだわって再現した“国際市場”のロケセットでの撮影風景など映画の世界観がわかる映像も必見!ぜひ公式サイトでチェックしてみて。

国際市場sub2.jpg

さらに、韓国で本作を鑑賞した著名人の声も到着!『怪しい彼女』のファン・ドンヒョク監督をはじめ、クォン・サンウなど韓国で一流の俳優、監督、アーティストなど普段では見られない大物著名人がコメントしていることから、注目の映画ということが伝わってくる。また、EXOのメンバーであるディオ、チャンヨル、スホ、カイが揃い試写会で鑑賞。ライブでは見られない普段の表情が垣間見られる中、チャンヨルも感動した様子で絶賛のコメントを残している。この貴重な映像も公式サイトにて公開中。この感動を映画館で共有して欲しい!!

観光客が殺到中!釜山の雰囲気が味わえる 「国際市場」 新大久保店オープン!

日本公開を記念し、5月14日(木)より期間限定で、映画の世界に入り込んだようなコンセプトショップ「国際市場 新大久保店」を東京・新大久保にオープン致します! イケメン通り沿いにあり、まさに、釜山の国際市場を彷彿とさせる店内には、ここだけでしか見られない映画のスチールを多数展示。さらに日替わりで釜山名物の韓国料理をご用意、釜山情報コーナーも設置し、色々な角度から映画の世界観と釜山の魅力をご堪能いただけます。

韓国で観客動員1、410万人を超え韓国史上歴代2位の歴史的大ヒットを記録した、『国際(こくさい)市場(いちば)で逢いましょう』 が5月16日(土)より、いよいよヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかにて公開となります。

本作は、釜山の“国際市場”を重要な舞台の背景に、朝鮮戦争の興南撤収作戦、西ドイツ派遣、そしてベトナム戦争など激動の歴史を通して、家族のために生きた一人の男の生涯を描いた大河ドラマ。戦後の復興で貧しいながらも一生懸命生きる人々の姿や、喧嘩しながらも仲の良い家族団らんの風景など日本人にも昔懐かしく、マスコミ試写でも号泣者続出!国や世代を越え、家族に思いを馳せ、共感できると早くも話題となっている感動作です。
この度、日本公開を記念し、5月14日(木)より期間限定で、映画の世界に入り込んだようなコンセプトショップ「国際市場 新大久保店」を東京・新大久保にオープン致します! イケメン通り沿いにあり、まさに、釜山の国際市場を彷彿とさせる店内には、ここだけでしか見られない映画のスチールを多数展示。さらに日替わりで釜山名物の韓国料理をご用意、釜山情報コーナーも設置し、色々な角度から映画の世界観と釜山の魅力をご堪能いただけます。

KOKUSAIICHIBA-C.jpg KOKUSAIICHIBA-B.jpg

映画の大ヒットにより、観光客が殺到し賑わう釜山・国際市場の雰囲気が味わえるコンセプトショップ。
韓国ならではの雰囲気が感じられる店内には、『国際市場で逢いましょう』の撮影スチールパネルなどを多数展示。映画の世界観が味わえるほか、本作のロケ地情報や釜山のおススメ観光地などの情報がたくさん!
さらに、トッポッギ、ブルゴギバーガー、プサン風冷麺、キムチチヂミなど釜山の名物料理や韓国料理が日替わりで楽しめるコーナーも。映画を観る前も観た後も楽しめるスポットです。 

◆オープン期間:5月14日(木)~6月7日(日)
◆営業時間:  平日(月~木、日)午前11時から午後8時まで
        週末(金、土) 午前11時から午後10時まで
◆場所:    新宿区大久保1-13-6 (イケメン通り沿い)
詳細は 映画公式HPまで


国際市場ポスター.jpg『国際市場で逢いましょう』STORY

幼い頃、朝鮮戦争時の興南撤収作戦による混乱の中、父、そして末の妹と離れ離れになり、母と残された2人の兄妹と共に避難民として釜山で育ったドクス。成長したドクスは父親の代わりに家計を支えるため、西ドイツの炭鉱へ出稼ぎや、ベトナム戦争で民間技術者として働くなど、幾度となく生死の瀬戸際に立たされる。しかし、彼は家族のためにいつも笑顔で必死に激動の時代を生きていく―

監督:ユン・ジェギュン『TSUNAMI-ツナミ-』
出演:ファン・ジョンミン『新しき世界』 キム・ユンジン『ハーモニー 心をつなぐ歌』
    オ・ダルス『7番房の奇跡』  チョン・ジニョン『王の男』
         チャン・ヨンナム『チング2 永遠の絆』 ユンホ(東方神起)

NEW入場者プレゼント決定!
5月16日(土)及び5月23日(土)から公開の劇場にて、本作をご覧いただいた方に特製クリアファイルをプレゼント!
また、GETすると、さらに良いことがあるかも!? 数量限定、先着順での配布のため、是非お早目に劇場へ!
 詳しくは公式HPへ http://kokusaiichiba.jp/

★公式サイト:http://kokusaiichiba.jp/ ★公式ツイッター @kokusai_ichiba
配給:CJ Entertainment Japan

配給:CJ Entertainment Japan  【2014年/韓国/127分】 
 (c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved. 
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

映画/舞台の最新記事

[Copy selction] [Translate With Google]