"未来の花嫁"代表、友近「嬉しい!」赤いウェディング姿でバージンロード&結婚トーク!

9月17日(水)映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』公開を記念し、お笑いタレントや女優として活躍中の友近さんをゲストに迎え、今女性に大人気の結婚式場、日比谷パレスにてイベントを開催致しました。本作で印象的な結婚式シーンにちなみ、映画のイメージに合わせて装われた結婚式場にて“赤いウェディングドレス姿”でバージンロードを歩いて登場!理想のプロポーズや結婚式、未来の家族像まで、未来の花嫁たちの前で“未来の花嫁”代表・友近さんに結婚にまつわるお話を語って頂きました。

aアバウト・タイム0917_ゲスト友近1.jpg

Q:まずは、ウェディング姿でバージンロードを歩いた感想をお願いします。

友近さん:どうもこんにちは、藤原紀香です(笑)やっぱり女性にとってウェディングドレスとうのは嬉しいですね。気持ちが高まります。実際に結婚式場で、参列者の方々もいらっしゃって、こうして疑似結婚式ができるのは、勉強にもなりますし、嬉しいです!

Q:映画では土砂降りの中での結婚式ですが、どのような結婚式にしたいですか?

友近さん:大勢が参加するより、気心知れた仲間だけのこじんまりとした、アットホームな結婚式が良いですね。芸人仲間が余興で盛り上げるということは、ないかな・・・。よしもとの人を招待するなら、きよし師匠も呼ばなきゃ、そしたらヘレンさんも来るしなぁ・・・とキリがなくなりますからね。緊張して楽しめなくなるかも(笑)あと、お色直しで、自分が芸人として演じてきたキャラクターで登場するのも面白そうですね~。

Q:結婚するとしたら、誰に一番伝えたいですか?

友近さん:もちろん両親です。両親の存在があるから、今こうして芸能界でもやっていけている。「ああしろ、こうしろ」ということはなく、のびのび育ててくれたことに感謝してます。

aアバウト・タイム0917_ゲスト友近2.jpg

Q劇中に父親のスピーチシーンがありましたが、友近さんのご両親ならどのようなスピーチをされるでしょうか

友近さん:そうですねぇ…。何でも自分で決める子だから、そんな子が選んだ相手なら間違いない!と言ってくれると思います。

Q:どのような家族が理想ですか?

友近さん:子供がとても好きで、姪っ子にも頻繁に会いに行くんです。子供ができたら、子供ばかりに時間をかけてしまいそう。でも、芸も続けていきたいし…子供か仕事かと言われたら、選ぶのは難しいですね。だから最近思いついたんですが、できる時だけネタを披露する“YOUTUBE芸人”になろうかなと(笑)

Q:友近さんにとって、結婚とはどのようなものでしょうか?

友近さん:尊敬し信頼し合う人と一緒になるのは素敵なことですよね。そして、そんな人と生活を共にするのも素晴らしいことだと思います。映画と観ていても、夫婦で言い争いもるけど、最愛の人と結ばれるのは素敵だ思いました。

Q:最後に、映画のオススメポイントをお願いします。

友近さん:一つ一つの場面で、その時を大切に過ごすことが大切だなと思いました。ネガティブになったりイライラする時もあるけど、この映画を観れば、どんなに忙しくても、ちょっとしたことに気づいてポジティブに考えることができるんじゃないかなと思います。

aabouttime_b2poster_s.jpg

幸せを願うすべての人に贈る、
愛と人生のガイドブック

「残り24時間しか生きられないと告げられたら何をする?」。本作は、友人と交わしたこの何気ない会話をきっかけに誕生した。「時間を巻き戻せたら違う道を選んでいた」という誰しもが抱く思いをベースに、恋人、友人、そして家族というかけがえのない人たちへの愛を解く。そして、今作で監督引退宣言をしているカーティスならではのパーソナルな思いとウィットを効かせながら、人生とは何かを優しく語りかけてくる。なんでもなかった平凡な一日が大切な一日に変わり、当たり前のように身近にいた人たちに感謝をして、また大好きになる……。そんなリチャード・カーティスのポジティブな魔法がスクリーンを席巻する! 

【STORY】イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

◆監督・脚本:リチャード・カーティス ◆出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・ダンカン イギリス/2013年/英語/シネスコ/ドルビーSRD/124分/字幕翻訳:稲田嵯裕里/原題:ABOUT TIME ◆ユニバーサル映画 ◆配給:シンカ/パルコ ◆公式サイト:abouttime-movie.jp © Universal Pictures

9.27から 全国ロードショー中!
 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

新大久保イベントバナー

WORLDの最新記事

[Copy selction] [Translate With Google]