ヘイデン・クリステンセン『スターウォーズ』シリーズ×エイドリアン・ブロディ 『戦場のピアニスト』2大スター共演、スリリングなクライム・サスペンス・アクション「クライム・ス

 

 ヘイデン・クリステンセン『スターウォーズ』シリーズ×エイドリアン・ブロディ

『戦場のピアニスト』2大スター共演、スリリングなクライム・サスペンス・アクション!『クライム・スピード』 

  11月7日(土)有楽町スバル座、 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー 

『スター・ウォーズ 』シリーズで、アナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンと、『戦場のピアニスト』でアカデミー主演男優賞を獲得したエイドリアン・ブロディが兄弟を演じ描かれるクライム・サスペンス・アクションが11月7日(土)に有楽町スバル座他にて公開いたします。

クライム・スピード.jpg

本作の予告が完成!

本予告では、人生をやり直すべく真面目に自動車整備工として働いているジェームズ(ヘイデン・クリステンセン)の元に、10年の服役を終えた兄フランキー(エイドリアン・ブロディ)が現れ、再び道を踏み外していくことに苦悩するジェームズの様子や、緊迫したアクションシーンの一部を見ることができます。

   ●『クライムスピード』予告  

【STORY】

犯罪を犯し、服役したのちに、自動車整備工として第二の人生を歩もうとしているジェームズ(ヘイデ ン・クリステンセン)の目の前に、犯罪者で長年服役していた兄のフランキー(エイドリアン・ブロディ)が現れた。兄弟といえども兄と関わりたくなかったフランキーだったが、まんまと騙されて、銀行強盗の片棒を担ぐことになってしまう。だが、強盗は失敗し、兄弟は銀行に取り残され、逃げた仲間は警察に追われる。 絶体絶命の中、兄のジェームスが弟フランキーにとった行動とは――     

 【INTRODUCTION】

1959年に実話から映画化されたスティーブ・マックイーン主演『セントルイス銀行強盗』を現代にリメイクし、アルメニア出身の若手監督サリク・アンドレアシアンが務めた本作は、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』で、アナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンと、『戦場のピアニスト』でアカデミー主演男優賞を獲得したエイドリアン・ブロディが兄弟を演じて描かれるクライム・サスペンス・アクション。

共演は『ワイルド・スピード』シリーズでミア役を演じているジョーダナ・ブリュースター や、R&Bアーティストのエイコン、『セントアンナの奇跡』のトリー・キトルズや、元アメリカ海兵隊員出身の俳優アーロン・ウィリアムソンなどが脇を固めている。

  ◆スタッフ

 監督:サリク・アンドレアシアン

 ◆キャスト

ヘイデン・クリステンセン『スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『海辺の家』『ジャンパー』

エイドリアン・ブロディ『戦場のピアニスト』『グランド・ブタペスト・ホテル』『ミッドナイト・イン・パリ』

ジョーダナ・ブリュースター『ワイルド・スピード』シリーズ、『テキサス・チェンソー ビギニング』

 エイコン R&Bミュージックのカリスマ

トリー・キトルズ『セントアンナの奇跡』『ソウルガールズ』    

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

京都映画祭りバナー

 

WORLDの最新記事

[Copy selction] [Translate With Google]