WORLD

「フラワーショウ!」(原題:Dare to be wild)のビジュアル&予告編が完成!

 

フラワーショウ.jpg

本場イギリスの豪華絢爛な“花の祭典“ !!
エリザベス女王も心酔する、フラワーショーの世界を堪能!!
<ビジュアル&予告編解禁&来日決定のお知らせ>

この度、7.2(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開いたします『フラワーショウ!』(原題:Dare to be wild)のビジュアル&予告編が完成!!

ガーデニング世界大会<<チェルシー・フラワーショー>>に全てをかけるヒロインを描く、どん底からの大逆転サクセス・エンターテインメント‼

sフラワーショウ!場面写真-(.jpg

エリザベス女王が総裁を務め、100年以上の歴史を誇る最も権威のある
“チェルシー・フラワーショー”。世界最古にして最高峰の豪華爛漫たるショーを舞台に、あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑み、権威主義がはびこるショーの歴史を塗り変えたランドスケープ・デザイナー、“メアリー・レイノルズ”の真実の物語。

 この度解禁されたポスターでは、メアリーの造った幻想的な庭がまるで水彩画のような雰囲気を漂わせ、エリザベス女王を始め、様々な人々の心を虜にした奇跡の庭の一部が明かされている。また予告には、アイルランドの美しい景色を背景に、チェルシー・フラワーショーまでのあらゆる困難、それでも友人に支えられ夢に向って逆境に立ち向かうメアリーの力強い姿が映し出されている。さらに、トム・ヒューズ演じるクリスティへの想いが密かに見え隠れするメアリーのキュートな表情にも注目だ。庭造りの過程も描かれており、主人公のモデルになった“メアリー・レイノルズ”の「人と自然の共存」という庭づくりのテーマを堪能でき予告編になっている。また、6月上旬には“メアリー・レイノルズ”の来日も予定されている。映画『フラワーショウ!』は、7月2日からヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開となります。

フラワーショウ!poster.jpg

【STORY】
ライバルはデザイン泥棒シャーロットになんとチャールズ皇太子!?夢の金メダルを目指し、メアリーの挑戦が始まる!!アイルランドの田舎で育ったメアリーは、「自分のデザインした庭で世界を変えたい!」という夢を叶えるため有名なガーデンデザイナー、シャーロットのアシスタントに応募。晴れて採用されるも、高慢で貪欲な彼女にコキ使われた挙句、長年書き溜めていたデザインノートまで盗まれクビに…。どん底のメアリーがひらめいたのは、毎年世界中から注目される「チェルシー・フラワーショー”で金メダルを獲る」ということ。コネもお金も経験もないメアリーだが、ピッピー風の庭師や密かに想いを寄せる植物学者クリスティらで寄せ集めチームを結成し、一路チェルシー・フラワーショーへ。果たして―?

監督・脚本:ヴィヴィアン・デ・コルシィ
出演:エマ・グリーンウェル、トム・ヒューズ(『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』 )クリスティン・マルツァーノ
2014年/アイルランド/カラー/DCP5.1ch/シネマスコープ/100分/原題:Dare to be wild /字幕翻訳:鈴木恵美 /後援:アイルランド大使館/配給:クロックワークス 提供:クロックワークス、東北新社/Presented by スターチャンネル   2014 Crow’s Nest Productions   HP:flowershow.jp

チェルシー・フラワーショーとは??
ロンドン・チェルシーで毎年開催され、100年以上の歴史を誇る最も権威のあるガーデニング&フラワーショー。世界のガーデニングのトレンドを左右するとも言われるショーは、著名な園芸家たちが競って最先端なデザインを出展し、毎年15万人以上もの観客が訪れる世界的な祭典。※主催は、エリザベス女王が総裁を務める英国王立園芸協会。

7月2日 ヒューマントラストシネマ有楽町、
YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!

 

前に戻る 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

TBS韓流エンタメバナー

京都映画祭りバナー

中国映画週間バナー